凱旋門賞

凱旋門賞に出ていたサトノダイヤモンド、やっぱり無理でしたね

まぁ無理だとは思っていたけれど、善戦するわけでもなく15着ですからね

これが日本馬の実力、そう思うとなんか情けないですね

競馬自体がヨーロッパから入ってきたもの、日本にも馬はいたけれどあっても流鏑馬ですよね

馬に乗る人が主体で、決して馬が主人公ではなかった

これがヨーロッパと日本の競馬の差かもしれませんね

馬場が重いとかいろいろ言うけれど、それはどこまでいっても口実です

勝てる見込みが無かったら、馬主だって厩舎だって出走はさせないでしょう

万が一ではなく勝つ見込みが1割あれば・・・

後々の馬の待遇が変わってきますからね

あのディープでさえ勝てなかったんだから、日本馬が凱旋門賞で勝てるのは何時なんでしょうか?

馬は血統、という事はこれからも交配しまくってたまたまいい馬が出来たらいいんですけどね

来年はどの馬が挑戦することになるのか?

私が馬主だったら、1億円もかけて出走させるようなことは決してさせませんけどねw

街には必ず歯医者さんが数件あります

どの歯医者でも同じかもしれないと思っている人は多いでしょう

近ければいいとか通いやすければいいというだけで決めている人は多いですよね

それに痛くなってからしか行かない人も多いんですよね

私もその中の一人だったのですが、今は本当に後悔しています

歯が無くなって来たら誰もがもっときちんと歯の面倒を見て置けば良かったと思うんですよね

予防という意味でも歯医者通いは大事な事、私のおすすめはここなんです

横浜の五十子駅から徒歩3分、最新機種もあるし説明もしっかりしてくれる

場所は磯子 歯科から分かりますよ